名古屋・愛知・岐阜・三重で税理士・会計事務所をお探しの方、経営相談に強いティーエス会計事務所にご相談ください。

お知らせ

2018/11/12

民法改正により相続が変わります。

こんにちは、名古屋市で税理士事務所を開業している税理士の鈴木宗矩です。本日は民法改正での相続への影響についてです。

<民法改正の主な内容>

  1. 配偶者の居住権を保護→①「配偶者居住権」の新設※夫を亡くした妻は、自宅を所有しなくても住み続けられる。
  2. 遺産分割等の見直し→①配偶者への自宅の贈与は相続税とは切り離し、②預金の仮払制度の新設
  3. 自筆証書遺言方式の緩和
  4. 遺留分制度の見直し
  5. 相続の効力等に関する見直し
  6. 相続人以外で貢献した人を考慮

上記のような改正がありました。相続税の基礎控除の改正により、一般的な家庭でも相続税を支払うケースが急増しました。

相続でのトラブルを避けるために早めの対策をしましょう。

 

ティーエス会計事務所 HP:http://tskaikei.com/

なぜ当事務所が選ばれるのかそこには他の事務所との違いがあります
  • 税理士変更をお考えの方
  • 当事務所が選ばれる9の理由

無料相談受付中

お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい!

052-842-8260

[受付時間 / 9:00 ~ 18:00 (月~金)]

メールでのお問い合わせ